ミッション

こんにちは。「シャンピエール」代表の石原淳也です。

「シャンピエール」は私がフリーランスのプログラマー・コンサルタントとして活動するために名付けた屋号です。

「シャンピエール」のミッションは

  1. IT技術を使って世の中を便利にするサービス・製品を作る
  2. 持てる技術・能力を社会に還元する
  3. 誇りを持てるサービス・製品を作る
の三つです。

私が社会人一年生のとき、新人の仕事として「部署内のお弁当買い出し係」という仕事をまかされました。70~80人分の注文を聞き月末に清算して領収書を切るという結構面倒な仕事です。そこでExcelのマクロを使い、清算して領収書の印刷まで自動でできる仕組みを作ったところ、数時間かかっていた仕事が一瞬で片付いたのです。この時にコンピュータの凄さを実感し、以来 IT 技術を使って世の中を少しでも便利にするサービス・製品を作っていきたいと考えるようになり、そのことをミッションだと考えています。

これまでの社会人経験(略歴参照)の中で以下の技術・能力を身につけました。

  1. Ruby on Rails (Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver 取得)
  2. ウェブ・リテラシー
  3. CTI(Computer Telephony Integration)
  4. I18N(国際化)/L10N(ローカライゼーション)
持って生まれたもの、環境のおかげも含まれますが、多くは、親や友人、恩師や上司、先輩・同期・後輩、一緒に仕事をさせていただいたパートナーやお客様の方々といったたくさんの人の援助があってこそ初めて成り立っているものだと思っています。これらの技術・能力を社会に還元し、役に立てることが、恩返しでありミッションだと考えています。

私には二人の息子がいます。PCの前に座って自宅で働いていたとき、「パパは何を作っているの?」と聞かれました。私はそういうときに胸を張って答えられる、誇りに持てるサービス・製品を作って行くことをミッションだと考えています。